コントロール

気持ち良いことを求めて、ストレスから解放されよう

気持ちいいことを求めていい

生活や仕事、様々な場面で無理を強いられることはよくあることだと思います。

あなたが「べき」と、思い込み、とらわれているうちは、無理を重ねて自分を追い込んでしまいます。

次第に心と身体はバランスを失い、悲鳴を上げはじ始めます。

ですがその悲鳴に気付かないまま過ごしてしまえば、あなたの心は壊れ始めます。

自分の心と身体を気にかけて、いち早く自分を救ってあげましょう。

 

ストレスから身を守る最も効果的な方法のひとつは、自分の心のハンドルを自分で握ることです。自分の意思よりも誰かの機嫌が気になったとしたら、そこで一旦ブレーキを踏んで立ち止まる必要があるでしょう。

嫌なことがあったら、ハンドルを切ってどこにでも行けるんだと思えばいいんです。目的地はひとつではありません。どこだって行っていいんです!

自分を守ってあげられるのは、自分しかいないことをいつも念頭に置いておきましょう。

自分自身のために、時には思いっきりハンドルを切りましょう!!

偏見と幸せについて

人間は皆幸せになりたいと考えています。

幸せになるためには、努力が必要だと考える人も多いようです。でも、私はもっと快適さ、心地よさを優先していった方が、うずくまるより早く幸せになれると考えています。

 

人はなぜか、楽しいこと、気持ちいいことに罪悪感を感じる方も多いようです。

「労働とはつらいもの」という思い込みは昔から強くあるせいかユーチューバーに対する年長者の偏見は、そこに根っこがある気がします。

自分と、働き方が違うことが受け入れられないのです。

 

時代の変化と共に、働き方は大きく変化しようとしています。

どんな仕事でも、”仕事”と名の付くことで、楽なことはないのです。

あの仕事は”楽そう”だと思ったのだとしたら、あなたがそのことを受けれられず、勝手に思い描いた妄想という名の偏見です。

ちょっと、うらやましく感じられる面があったから、余計に偏見が強くなるのです。

そして、もしかしたら、今あなたは苦しさの中に身を置いているのではないでしょうか?

自分の今の心境や状況を冷静に見直してみる必要があるかもしれません。

人生を最後まで楽しく過ごすためには、心地よさを求めることが重要なのです。

答えはひとつではない

心の余裕がないときは、白か黒かという考え方をしがちです。

それぞれ白黒の選択肢の間には、さまざまな選択肢があるはずであり、グレーゾーンが存在するはずなのです。

たとえば、酒は毒であるかといえば、飲み過ぎたら死に至ることもありますが、適量ならば陽気な気分になりますし、体にもいいという意見もあります。

 

いつの時代も、このような曖昧さに耐える能力が必要とされていて、白か黒以外にもグレーゾーンがあるんです。

答えがないと知ることがあなたの答えだと思うのです。

答えを出そうと躍起にならずゆったり構えて、自分の気持ちの良い方に進むことが、心と身体がリラックスでき、ストレスから解放されるのではないでしょうか?

気持ちが苦しい方へ進んだり、肉体が苦しい方へ進んだ時、人はストレスを抱えてしまうのかもしれません。

自分自身を見極めて、頑張り過ぎない自分になること、苦しさばかりに身を置くことから遠ざかり、気持ち良い方を選ぶことを忘れず、ストレスのない生活が出来るようになることが大切ではないでしょうか?

あなたがストレスを抱えないことは、あなたも周囲の人も笑顔になれることなのです。