コントロール

今は苦しくても、絶対大丈夫‼

心を覗いてみて、自分は大丈夫ですか?

皆さんは、自分の心をきちんと見つめていますか?

見つめているようで ”見ないふり” してませんか?

 

仕事や人間関係で、ガマン・ガマン の連続ってこと絶対ありますよね。

そんな私達は、もう、心を見つめることを諦めているかもしれません。

 

ではなぜ、見つめることを諦めてしまうか・・・。

 

・・・それは、

見つめたところで、その声を上げる場がない。発信しても受け止めてくれる人がいない・・・。そんなことを言ってしまう自分は子供なのかもしれない・・・。

・・・そんな風に自分の中で答えを出して、 ”見つめたつもり” になって諦めているのかもしれないのです。

大人な自分は、本当に大丈夫??

本当は大丈夫ではないのに、やせ我慢していませんか?

恐らく私が思うに、ほとんどの大人が大人ぶって ”大丈夫” と思い込もうとしているのではないでしょうか?

 

そいう意味で、” 大人 ” って何かと大変ですよね。

そういう大人っぽい生き方が、時として自分を苦しめる原因になっていると、考えたことはありますか?

考えたことがなければ、”今すぐ”考えてみてください!!

これは、大人たちが作り出している課題だからです!!

・・・

大人って、結構大変で、結構面倒臭い生き物ですよね。

 

大人だけど、”でも言いたい!”と本当は声を出していいんですよ!

 

どうすればいいのぉ? 心の声。

 

言いたいことを言っていい ・・・なんて、そんな風に言われても、誰でもカレでも・・・というわけにはいきませんよね。

・・・だって、大人だから・・・。

 

 

そうなんです!

これが大人のもたらす呪縛とでも言いましょうか?

いつだって、この呪縛がついて回るんです!

 

・・・もう、この辺でこの面倒臭い呪縛を解いて、もっと開放的に生きてみる選択をしてみませんか?

声を出す場所を考えてみる。

やっぱり、同じ立場の同じくらいの関係性なら分かち合えるだろうと、職場で打ち明けたりすることって、よくある光景ですよね。

でも、そこはやっぱり競争社会の中の競争相手だから、打ち明けきれないこと沢山あるはずです。

 

自分の先入観を捨てて話せる相手を、子供にシフトチェンジしてみるのはいかがでしょうか?

子供というものは、時折思いがけないやり方で、あなたの考えていたことをひっくり返し、あなたの心に新しい風を吹き込みます。

新しい人々や新しい考え方・新しい感情に出会わせてくれる存在です。

いずれ、子供だって社会に出る訳ですから、 ” 大人だって悩むんだ ” という姿を見せていくことは間違ったことではないと思います。

子供に素直に打ち明けて、大人が、新しい一歩を踏み出せる勇気を持てたなら、子供や家族にとってこれほど嬉しいことはありません。

子供だって、役に立てたことが嬉しいし、自分が言った言葉に責任を持つようになるから、みんなで乗り越える! そんな気持ちが育っていくように私は考えます!

『 ”家庭に会社のことを持ち込む” なんて!』と、思う方多いと思います。賛否両論あると思いますが、子供もいつまでも子供ではなく、いずれ大人になり社会に出て、荒波に揉まれることもあるでしょう。

この子供の時に経験した出来事は、けっしてマイナスに働くことはないと、私は感じています。

あなたが変化して、人生を楽しむ姿を見せることは、子供たちに教える最も大事なメッセージだと思います!!

大人よ!素直になることを頑張ろう!!